USERS VOICE / MATUYAMA TATSUYA

「高強度なマラソン練習や筋力トレーニングからの回復スピードが上昇したと感じています。」|丸山竜也選×ANOMAプロテイン


今回のANOMA×Athlete企画では、2021年の日本選手権10000mで6位入賞を果たした、丸山竜也選手から頂いたコメントをご紹介いたします。

有酸素系のアスリートのパフォーマンスアップに嬉しい、「MCTオイル」や「BCAA」「アルギニン」を多く含むANOMAのプロテインは、マラソンランナーからも多くご愛顧いただいております。

ランニングに取り組んでいて、プロテインを検討される方はぜひ参考にしてみてください!

丸山竜也選手からのコメント

継続して摂取することで、疲労回復が早くなったように感じ高い強度での練習を継続して積めるようになりました。

また、怪我や不調も減り、調子を大きく崩すことなく競技に取り組めるようになったと感じています。

私にとって強くなる為にはANOMAプロテインは欠かせない存在なので、これからも飲み続けていきたいと思います。

【紹介】

2016年箱根駅伝では、専修大学で往路のエース区間である花の2区を走り区間9位。
その後黒崎播磨陸上競技部を経て、市民ランナーとして活動を開始。

2019年の京都マラソンでは2時間16分27秒の大会新記録で優勝を飾る。

その後八千代工業陸上競技部へ入社し、2020年は大阪ハーフマラソンを時間1分58秒の大会新記録で優勝すると、続く防府読売マラソン大会でも自身の自己最高記録を更新し、2時間09分36秒で優勝を飾る。

2021年5月に開催された、日本選手権10000mでは6位入賞を果たし、今注目を集める選手。

※この記事は個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。


PRODUCT

 

 

Sold out

Sold out

Sold out

Sold out